Skip to content

生理周期アプリを積極的に活用すべきです

妊活を進める上で生理周期アプリを使うと、大きなメリットがあります。

妊活を始めた女性は、まずは自分自身の体の記録をつけておくのは必須と言ってもいいでしょう。一連の情報を記録しておくことで、妊娠につながる確率を向上させられるだけではありません。もし医療機関で不妊治療を受ける事態になったときにも力を発揮するのです。ITの発達した現代、妊活に役立つ生理周期アプリは簡単に手に入れることができます。自分の排卵日を把握するためにも、基礎体温などを記録しておくのは決して無駄になりません。

約一か月にわたって続く生理周期は、体温の低い低温期と体温の高い高温期とに大別されます。低温期の最終日に排卵日が来るのが一般的とされています。妊娠しやすいタイミングを知るためにも、基礎体温の記録をするのと合わせて、自分の体のリズムを理解することが重要になってくるのです。アプリを使うと、データを登録するだけで生理開始日や排卵日を自動計算してくれますので非常に便利です。

これと基礎体温の記録を参照しながらデータを見ると、妊娠しやすい時期というのがたちまちわかるようになります。これは大きなメリットです。基礎体温というのはグラフにして目で見ないことには、低温期と高温期の境目がわかりにくいのが現実です。基礎体温をグラフ表示させて、また生理周期アプリが計算した排卵日を参考にしますと、妊娠しやすい日が見えてくるものです。さらに産婦人科を受診するときに、このデータが役に立ってきます。もし不妊治療を受けるとなれば、最低でも3ヶ月分の基礎体温の記録が求められるのです。そんなときに、たちどころに役に立つこと必至です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *