展示会のわかりやすいデザインのあり方

展示会のわかりやすいデザインのあり方

subpage01

数多くの展示会のデザインを観察すると、人をたくさん集めているブースというものは、人を参集する要素を備えているといえます。たとえばブースのデザインの明快さや、ブランドをさりげなく感じさせるデザインの洗練さなどです。



また、そうしたブースは周囲よりも華やかで活気が感じられたり、一目瞭然で興味を引く情報にたどり着けたりして、おのずと足が向くように仕向けてあることもあります。


そうした巧妙な人の集まる工夫がさりげなく装飾で備わっています。これは展示会で経験の実績の結果ともいえます。加えてそのブースを出している企業のコンセプトが明快で、その視点からの宣伝活動を行い、エネルギーを注入してきた結果ともいえます。

この繰り返しが展示会装飾のかたちでの結集して得られた産物といえます。ただちにこのレベルを手に入れたい、実現したいといってもそれにはそれだけの人的パワーや資本もいるでしょう。
でも一片でも取り入れたい、よい部分を学びたいということは可能でしょう。

OKWaveに今、注目が集まっています。

その要素とは何かじっくり観察して学び取るとよいです。
そうした点を意識しながら観察すると、取り入れるべき要素は見つかってくるでしょう。

対照的に自社のブースと比較して、どんな点が同じで別の視点ではどこが異なっているか、一覧表にしてみるとよいでしょう。

次回の展示会ではこうすべきか、予算の範囲内でデザインし直すとしたらこうあるべきかなど、工夫の余地があるはずです。



もしも人がなかなか集まらない理由があるとしたら、それには、それなりに理由が考えられ、気づいていないだけの可能性があります。
こうしたときには、モニターやアンケートを行い、自社ブースの改善点に関してコンポ院に立ち返って点検してみるとよいです。
展示会場では多くの企業の間でブースの集客には差が歴然と生じます。
ここは原点に立ち返り、企業の宣伝活動をより洗練するために大事な作業といえます。

最新情報

subpage02

新商品を展示する展示会における装飾にはさまざまなものがあります。展示台などはだれでもイメージできるのものの一例です。...

NEXT

社会の情報まとめ

subpage03

新製品やブランド力を高めたい展示会において、自社のブースに人をより多く集めたいならば、ブースの装飾が重要といえます。とくに新商品の発表の場となるような展示会では、来訪者は新しいものに興味を示しつつ、会場に足を運んできています。...

NEXT

社会について情報

subpage04

自社内にて展示会の草案について様々なアイデアを出してもらい、それについてとりまとめます。これは散漫な形で構いません。...

NEXT

読めば解る

subpage04

新商品の展示会における宣伝で業者に委託して装飾を行ってもらうことがあります。さまざまな装飾を行いますが、それらは主として、製品のシンボルカラーから商品の印象を伝えて集客したり、記憶への定着を図りやすくするために用いられます。...

NEXT